小規模多機能型居宅介護事業所

対象者   要支援1~要介護5の方

所在地   松山市日の出町10-80

利用料金 (1か月あたり)

 要支援1:   4,498円

 要支援2:   8,047円

 要介護1: 11,505円

 要介護2: 16,432円

 要介護3: 23,439円

 要介護4: 25,765円

 要介護5: 28,305円

 ※別途 看護師の配置による加算や認知症の方への加算をいただく場合があります。

 朝食 : 210円

 昼食 : 460円

 夕食 : 560円

 洗濯 : 100円

 宿泊 :    1,180円

アユーラ小規模多機能型居宅介護事業所

 

790-0961 愛媛県松山市日の出町10-80

電話番号  089-947-7156

FAX   089-947-7081

アユーラ小規模多機能 枝松

 

790-0962 愛媛県松山市枝松6丁目3-15

電話番号  089-945-1126

FAX   089-945-1128

 

  高齢者が在宅において、環境の変化から閉じこもりがちになったり、認知症の症状と思われる行動が出てきて、それまで地域の一員としてご活躍されていた方が、次第に地域の中から疎外されてしまう傾向があります。

 

 このような時、この小規模多機能型居宅介護サービスは、利用者のお宅へ訪問をして、対話を重ねながら信頼関係を築き、その上で利用者の生活リズムに合わせ、通いを中心として必要があれば泊りも可能という、いわば1980年代に誕生した宅老所を今回、介護保険サービスとして国が制度化したもので、画一的なサービスではなく、利用者個々に合わせた柔軟なサービスをご提供するため、25名定員の小規模な環境の中でサービスを展開していきます。

 

  小規模多機能型居宅介護の最大の特徴は2つあります。

 

 まず『通い』+『泊り』+『訪問』のサービスが一つの事業所で受けられるということ。今までのサービスだと、たとえ同じ会社の事業所を利用したとしても、従業員は必ず異なります。

 

 ところが小規模多機能の場合、すべてのサービスにおいて従業員が同じであるため、「通所」でも「訪問」でも「宿泊」でも、顔なじみの従業員がサービス提供できるのです。そのためご利用者の状態をきちんと把握できる上、ご利用者はとても安心して利用ができます。

 

 そしてもう一つが「一ヶ月定額料金制」です。従来のサービスでは、利用回数が増えるごとに利用料金が増えるため、要介護度に応じて設定された「区分限度基準額」を超過してしまうことが多かったのです。限度額を超過すると、市町村からの9割の給付が受けられなくなるため、超過分は10割負担となってしまいます。

 

 小規模多機能は「通所」「訪問」「宿泊」のサービスを低額で受けられるため、介護保険の限度額を超えることは基本的にはありません※。

 ですから、要介護度に関わらず、必要なサービスを必要なだけ利用することが可能なのです。